アイキララ 評価

アイキララ|他社商品との比較

目元の肌の改善に良いとされるアイケア化粧品で人気が高く代表的な商品と言えば、
アイキララ(eyekirara)とグラシュープラス(gracieux+)ではないでしょうか?

 

そこで今回はその2つの違いを比較検証してみました。

 

 

 

 

これらの商品は、目元のしわ、たるみ、クマなどの問題に特化した成分が配合されており、
絶大な効果が表れるとされております。

 

まずは、2つの商品の特徴をご紹介します。

 

アイキララ

ビタミンC誘導体ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸(МGA)が
多く配合されているのが、大きな特徴です。

 

皮膚が痩せて老化現象が進んでゆき、その結果、皮膚のしわ、たるみ、
目の下のクマなどが発生しますが、アイキララに特に多く含まれているMGAは、
コラーゲンを補給する成分で、ハリと弾力を活性化してくれるために、
目の下のクマによく効く成分と言われています。

 

コラーゲンが減少すると、肌が痩せてしまい、ふっくらとしたハリのある肌が
失われてしまいますが、コラーゲンを補充することで、若々しい肌が活性化され、
みずみずしい肌を取り戻すことが可能となります。

 

長く使用すれば長く使用する程、その効果が現れて、目の下のクマに特に効果が現れます。

 

 

グラシュープラス

トリプルヒアルロン酸やプラセンタエキス、その他ダブルコラーゲン等が含まれています。
角質層を保湿するためのヒアルロン酸が3種類も配合されおり、
その為、しわの大敵である乾燥を防ぎます。

 

まずナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)が、角質層の奥まで浸透します。
そして、ヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)で肌の潤いをしっかりと吸収し、
最終段階は、高分子ヒアルロン酸にて、しっかりと肌を潤わせます。

 

このトリプルヒアルロン酸効果により、超保湿が可能となり、
みずみずしい、張りと弾力のある肌をキープすることができます。

 

しっかり潤いを逃がさず各層に包み込むトリプル処方で、
皮膚の活性化と美白効果を期待することができます。

 

目元のしわが気になる場合の、乾燥による小ジワ用の美容クリームとして
利用されていますが、汚れや古い角質によるくすみ、たるみ予防や、
日焼けによるシミなどを予防することにも効果があります。

 

よって、簡単にまとめると、どちらも肌を活性化させる効果があり、
肌を若々しくみずみずしいハリのはる肌にさせる効果が期待されますが、
主成分が異なる為、特に目の下のクマが気になるという方はアイキララを、
小じわが気になる方はグラシュープラスを利用されると良いかもしれません。

目の下の悩み対策はコレ!「アイキララ」

 

他社商品と比較したアイキララの評価!